2014年07月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 8月2日&3日はスパⅣ最後の大会です! 



自分がスーパーストリートファイター4というゲームに出会ったのは、2011年の12月頃でした。おちゃないとという知り合いの生主が枠でやっていたのを見たのがきっかけでした。初めての格闘ゲームでしたが、妙に惹かれるものがあり、自分もやってみたいと思いました

スパ4開始から8ヶ月ほどの間はケンを使っていましたが、自分の戦闘スタイルとの不一致を感じ、剛拳にキャラ変更、その後ずっと温めていた実況をついに開始しました!

その実況も2013年の夏をもって終了、その後は生放送に活動の拠点を移しました

                             
2011年冬(ねねしスパⅣ開始          ケンPP 0        
2012年春(ふといほもスパⅣ開始       ケン PP1000
2012年夏(剛拳に着手)             ケンPP1500  剛拳 PP500
2012年冬(実況開始)               剛拳 PP1500
2013年夏(実況終了)              剛拳PP3000
2013年冬(大会に興味を持ち始める)     剛拳PP3500
2014年春(Gカップ常連に)           剛拳 PP4000
 
思えば2年半、ほぼ毎日継続してきたこのゲーム。その集大成とも言える大会が8月2日、3日に行われます

響音さん主催のGカップファイナル、コミュニティ対抗のタッグトーナメントです! 聞くところによると、我が全国ノンケ連盟は大会中メンバー数だけで言えばダントツらしいです! 名前負けしないよう、結果を残したいところですね( *`ω´)

以下はxbox、PS3のトーナメント表になります! 少し見えにくいですが、剛拳が偶然1人しかいないので、場所はお分かりいただけますでしょうか?

xboxの方は正直言ってあまりにも絶望的な場所に配置されていますw PS3も相当きついですが、頑張ります! 試合は21:00から各コミュニティにて配信されます!

Gkappu.png

Gkappu2


スポンサーサイト

 7月末~8月上旬の動画投稿について 



本日はラクガキ王国part8の投稿を予定していたのですが、間に合わなくてすみませんm(_ _)m

困ったことに、7月の間いっぱい、実況を撮れる時間帯というのが極限まで短くなっています

具体的に言うと、23日、29日、30日くらいしか撮れません

こんな時にパワプロの強豪編を溜め撮りしないといけないのは少々厄介ですw もしかすると、最初のパートだけは溜め撮りしないかもしれませんorz

7月中は少し動画投稿頻度が変則的になる可能性があることをお伝えしておきます

また、それに加えて現在、4周年配信の準備を進めております。そしてもう一つ、実況5年目を迎えるねねしはとある計画を考えています! もう少し発表は先になるかもしれませんが、それも準備中です

8月に関してはまだ7月ほど予定が確定しておりませんが、引き続き忙しいと思われます

とはいえ動画の定期投稿は可能だと思いますし、やっていきたいと思うので頑張ります!



そういえば先日発売の雑誌がうちにも編集社から送られてきました♪ 

ねねざっし

手元に本が来るとより嬉しいです(*´ω`*) 3ページも使っていただきありがとうございました! 

公式実況にしろ、雑誌にしろ、ゲーム実況というものが公に認められ、自分を必要としてくださるのは大変嬉しいです。実況動画の普及、そして多くの人を楽しませられるよう、自分も様々なことに積極的に挑戦していきたいと思います


 ラクガキ王国part7 投稿しました 



ポケモン3

ホウエン地方編です。他の地方に比べてまほうやバリアも結構多めです! 一番バランスのいい地方なんじゃないでしょうか?

一箇所訂正ですが、ブーピッグはこうげきです、バネブーはバリアですが

ノズパスを灰色で描くか微妙なところですが、もし灰色ならばバリアタイプですね

レジロック、レジアイス、レジスチルの3匹はそれぞれタイプが異なり、いい感じになってますね!

ラクガキ王国の実況(表)もいよいよ中盤です。ついに進化ポケモンも登場し、相当な戦力強化が図れました

さすがに今回のは演出だとわかっていただけたと思うのですが・・w


7月20日! 夏休みのシーズンがやってまいりました(`・ω・´)

夏はやはりテンションがあがります! あれもしたいし、これもしようかな、楽しい夏はおしりにぶすりんちょ♪(ポケモンRSのエンディングより)





  



明日、7月18日に「ゲーム実況者の本2」が発売します! 

http://www.enterbrain.co.jp/product/mook/mook_entame/214_sing/14180001

先日自分と公式生放送で共演させていただいた茸さん、5月にラジオにお招きいただいたチームボルトの方々も載っていらっしゃいます! 茸さんに至っては表紙を飾られてますw

当初2ページの予定だったのですが、たくさんインタビューに答えたので、3ページになりました、ありがたいです!

アマゾンを初めとするネット通販および、全国の書店でも手に入りますので、よろしければ皆様ご購入ください(*´ω`*)


また、7月20日(日)にだいこくさんという春麗使いの方とスパ4の10先を行います!

自分はもう1ヶ月半ほど前にウル4にしてしまいましたが、PS3の方にはまだまだスパ4をプレイされている方が多いです! 
理由はxboxと違ってPS3はウル4にするのに5000円ほどかかってしまうからです

だいこくさんもその一人で、集大成として自分を対戦相手に選んでくださったようです! ありがとうございます!

時間は夜22時から、うちでも配信しようと思っています(`・ω・´)

礼に始まり礼に終わる、勝っても負けても楽しくプレイしましょうb



 テイルズオブシンフォニア公式生放送お疲れ様でした!! 



無事48時間生放送が終了しました!

最終的に49時間を経て何とかクリアしたようです(`・ω・´) 出演者の皆様お疲れ様でした!

シンフォニアは10年ほど前に一応やっていたのですが、ほぼ頭から抜けており、こんな状態で公式に臨んではさすがにまずいと思い、短い時間ながらも徹底した予習を行いました

予習に協力してくださった畑山さん、ありがとうございましたm(_ _)m

普段の実況ならば、半年ほどかけて細かに予習するところを、6時間で詰めたため、非常に不安でしたが、予習の9割ほどは出しきることができました! 畑さんの予想した箇所はまさのドンピシャでした! 某ゼミもびっくり!

一緒に共演させていただいた茸さんもありがとうございました! 少ししかお話できませんでしたが、やはり大物の凄さを感じ取りました

ねねしのキャラを立てながら、しっかりいじられキャラとして主役の座をものにする、目には見えずとも完璧に役目をまっとうされていました。公式生放送でのあり方をマスターしていらっしゃって脱帽ものです、伸びている人にはやはり相応の理由があると感じた瞬間でした

最後に応援メッセージをくださったゆーさん、麦茶さん、そしてイラストを送ってくれたぬ、ありがとうございました!

ちなみに次のねねしの登場は2年後じゃ、というマッスル武田やステップ長谷川のようにならないよう、また近いうちに呼ばれればいいなぁと思います♂


 トパンガチャリティーお疲れ様でした! 



ポケ金銀

表記ミスがございます! マンタインはバリアタイプではなく、まほうタイプです! また、チンタインのほうがよりよいと思われます

7月5日、トパンガチャリティカップというウルトラストリートファイター4の大会が開催されました!

枠で10時間にわたって応援をしましたが、大変面白かったです! 参加された方々お疲れ様でした(*´ω`*)

来週末にはEVOという格闘ゲームの世界大会もあるらしいです、こちらには知り合いはでないそうですが、のんべんだらりと視聴・・できないと思いますw おそらく用事があるので・・

今回のラクガキ王国の回は自分的にはなかなか良好でした(*´ω`*) ペパマリの時もそうですが、1話の中でストーリー性が見いだせるとなかなかまとまった回になります

今回のラクガキ王国もそうですが、クリアできるのは必然、どうやって面白く見せるかが自分の実況の趣旨になりますので、起こっていることの大半はシナリオだと解釈していただければ幸いです(パワプロや初見実況等は除きます。ゲームの性質上ある程度はシナリオを用意出来ても、その場の運が大きく左右します)

もっとも、シナリオは準備していてもハプニングは起きますw 今回の最後のナナのセリフは完全に騙されました

勝利メッセージには2通りあるらしく、普段はナナは「最近はみんな強いな~」というのですが、「勝ちっ!」なんていうとは思いませんでした・・






  

ラクガキ


No.143までのポケモンをラクガキ王国で描いた場合、どのタイプになるかをまとめてみました!(一部予想が入っております)。あえてフリーザー以降の残り8匹のポケモンは現時点では載せていません

端的に説明すると、暖色系の色はこうげき、寒色系の色はまほう、無色系はバリアになります

やや制作秘話になりますが、そうなんです、ポケモン達ってこうげきタイプが圧倒的に多いんですw 

体色として使われやすい肌色系統の色も全てこうげきタイプになるため、必然と言えば必然ですが・ω・

補足しておくと、バタフリーやスピアーは羽の白の体積がものを言うため、バリアになります

コメントでありましたが、ゼニガメは実はまほうタイプではなく、甲羅などで茶色を多く使うためこうげきタイプになります(頭をかなり大きくすればまほうになるかもしれません)

ちなみにこの中で自分の画力とシステムの都合上、どうやっても描けなかったポケモンも数匹います

パルシェンは殻の構造上、頑張りましたが無理でしたw

イワークやギャラドスも大きさの関係上、あまりにもしょぼいものが誕生するため実質不可能です

ビリリダマなどは案外描くのが難しいです、一番簡単なのはメタモンでしょうか? イシツブテなども簡単ですが、メタモンは1色、「からだ」のパーツのみで描ける、などの理由から群を抜いています

色々書いてきましたが、つまるところねねしはノンケだということです

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

ねねし

Author:ねねし
実況用のブログを始めました♂

モダンでアッーな一時を過ごしていただければ幸いです^^

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。